作成者別アーカイブ: 新井

好きな事だけしてワクワクしながら人生をすごす方法

半年で30万円を稼ぎ
1年で1000万円を稼ぐ

これ自体は不思議なことでは
ありません。

大事なのはここからです、
”わくわくする事”で
稼げるようになります!

これまで仕事と言えば
辛い、しんどい、苦労をする
事だったと思うのです。

日本の教育はそれを我慢して
やるように仕向けられていて、

あなたの周りの人もすっかり
洗脳されています。

だからといってあなたまで
苦労する仕事をする必要なんて
どこにもありません!

仕事が終わったら愚痴を言って
ため息をつきながら辛い日々を
過ごして休日くらいのんびりする。

そんな生活を一生続けるというのは
さみしいですよね。

サラリーマンなら良くありますが

起業してもそうなっていませんか?

サラリーマンと違って、
選択肢の多い企業で”辛い”事を
選ぶのはもったい無いです、、、

つらいと、ちからが出なかったり
休憩が必要だったりと

稼ぎがどんどん減っていく
というよりは増えないのです。

成功するつもりならどんどん
遠ざかっていると思ってください。

だからよく考えて、ワクワクすること
で稼ぐようにしてください。

ワクワクする目標だとか、
一緒にやるのがワクワクするとか
でも良いですね。

好きな事ならワクワクできると
思うので良いのです。

「それで稼げればいいんだけど」

そうですね。

きちんと稼げるようにするには、
ビジネスのしくみを作っておく
必要はあります。

うまくやっている人は
その人なりのビジネスの仕組みを
作っています。

だからビジネスのしくみを
学んでもいいですね。

ただ、それを作る事に
ワクワクしないなら、
プロに任せた方が良いと
思います。

せっかく好きな事をしているの
だから、辛いところは
それが楽しいと思っている人に
任せればいいのです。

そうすれば楽にあなたは
ワクワクすることで稼ぐ事が
出来る様になるでしょう!

ワクワクすることはなんだろう?
誰に相談しよう?

と言う方がいましたら、
私が相談に乗りますよ。

私は、ずっとビジネスの仕組みを
作ってきましたし、同じような
仲間がたくさんいるので、
”何でも”できると言って良いです。

思いついた今このときにすぐ
行動に移すのが一番効果が高いです。

無料ですので、ご気軽に
ご相談ください。

お問い合わせ方法は、
こちらにコメントして
頂くか、フェイスブックの
メッセージを送ってください。

ここまで読んでくれて
ありがとうございました!
それでは!

脳トレで思考停止

脳トレってあるし、あなたも脳が鍛えられた
方がいいと思うのすが、脳トレしている余裕は
ないですよね、、、

余裕の無いあなたには
脳トレとか言ってDSでも
プレイしている暇はないと
思います。

(DS:任天堂販売の携帯用ゲーム機)

でも脳トレすれば、仕事効率が
上がっていくのでトータルでは
効果が上がりそうです。

とは言え、時間を使って脳トレして
やったあとは疲れて休憩したく
なるものです。

短期的にはこのロスはやはり
無視できない内容ですよね、、、

やはり時間を別に取るというのが
無理のある発想なのです。

余裕がなければ、~ながらやるのが
いいです。

ただ”DSを起動して脳トレ”みたいな
方法はながらやるには無理があります。

そこでいい方法があったので
紹介します。

手を動かして目で見ているあなたには
手も目も使えません。

あとは、耳くらいです。

そうだから音声を使う方法に
するわけです。

既に音声も有効利用している?

「メンターのセミナーをずっと
聴いているんだ。」

いいですね!

それならすぐ出来ますよ。

何をするのかというと、、、
再生速度を上げてください!

それだけでOKです。

速度を上げた音声を聞くことは
脳を活性化させることができます。

いい”脳トレ”になるということです。

一般的には
30分聴くと6時間効果が
あるらしいです。

ずっと聴いていればずっと効果が
出てくるでしょう。

私的には意識的には
聞き取りきれないので
いいBGMとして使えると
感じています。

効果的にはそうですね、、、

2倍速で再生した結果
記事の制作速度が
3倍以上に上がりました。

まあ、あなたに使えるかどうかは
やってみなければ分かりませんので
試してみてくださいね。

ちなみに、動画を2倍再生する方法は
検索してみてください。

通常速度なら意味が理解できるレベルの
方がいいです。

あと音声教材の良さは
またどこかで!

ここまで読んでくれて
ありがとうございます!

それでは!

それぞれの成功法則

ビジネスはコンセプト以外は
それほど高いレベルを要求されないので
誰がやってもある程度いけるのです。

しかし、あなたが成功するには
独自の方法が必要です。

朝仕事した方が成功するとか
夜仕事した方が成功するとか
そう言うのでは無いです。

健康についてもそうで、
それぞれの食生活、運動、
があります。

成功者のそれはどうしてそうしたか
の思考過程はやはり役に立ちます。

しかし、それぞれ見つける事が重要です。

かなり”かなり”

あなたの思い込みが影響します。

これがあるからそれぞれで違って
しまうわけです。

逆に言えば、マインドセットも込みで
メンターのようになりたい!のであれば
全部真似した方がいいです。

あなたなりのやり方を捨てて
マネしてください。

一時的に自分がなくなるかもしれませんが、
期間だけ決めておくと良いと思います。

同じようになってみて、
やはり大事にしたいなら戻せばいいのです。

ただ、ひとつ戻せば、全てのバランスが
変わるので、新しいベストポイントを
探す必要はあるでしょう。

あ、マスコミが言っているのは
かなり情報が足りていないし
基本視聴率を上げるための内容に
書き換えられているので
参考にしなくていいです。

あれは豆知識も含めて
”エンターテイメント”です。

あと健康の基準は上げましょう。

病気にならないとかいう健康の
基準は低すぎです。

絶好調を健康の基準にしましょう。

病気になるとかならないとか
どうでも良くなります。

今回はビジネスの前の
あなたの生活や健康に焦点が
あたりました。

あなたなりの方法を探してみて
くださいね。

おっと、ここで成功者の意見は
参考になります。

なぜかというと、みんな自分なりの
成功法則を探していろいろ試して
いるからなんですね。

おすすめでもなんでも教えて欲しいと
聞いたら教えてくれるかもしれません。

ここまで読んでくれて
ありがとうございました!

〇〇を目の前にすると逃げられない

これは業者と取引する時のちょっとずるい手
なので見ないでください。

仕事、欲しいですよね?

お金、欲しいですよね?

はいじゃあここに30万円が
あります。

お願いしたいことがあるんですけど・・・

仕事、受けて貰えますか?

って言われたら、多少無茶でも
引き受けざるを得ないのです。

だって目の前にお金があって
うなずけば貰えるんですよ。

”仕事”と”お金”を目の前に
したあなたは興奮してしまうので、
ネガティブな意見をいいにくい
状態になってしまうんです。

これ、別の視点から見ると・・・

タスクにご褒美を用意するといいですね。

ネガティブな気分になりにくく
なるので、仕事がはかどります。

「プロジェクトが終わったら
みんなで飲みに行こう!」
とか皆で盛り上がれそうです。
依頼する時現金積むのって
まだやったことないので
やってみようかな。

多めに積んで、
目の色変えて飛びつくところを
見てみたいです。

そして
「やる氣出して貰えて嬉しいです!」
って言いたいです。

余談でした!
ここまで読んでくれて
ありがとうございます!

やる気・モチベーションを保つ方法とは?

やる氣の正体について考えていました。
ひとつの答えが浮かんだのでシェアしますね。

あなたは
「やる気が出なくて・・・」
「モチベーションが上がったらやります」
と思う事はありましたか?

うまくいかない人によくある
パターンだと思います。

これが別に何も不思議なことでは
無い事が分かりました。

極めて当たり前で普通のことでした!

なぜかというと、
なんと

ズバリ、
モチベーション、やる気、幸せ感
こういうのは、あります!

ひとくくりにしてしまいましたが・・・

上げる方法も下げる方法も一緒なので

ここではまとめて”やる氣”と
呼ぶ事にします。

”やる氣”というのはあるので、
無くなったら動けなくなるのは
当たり前なのです。

減ってくるだけでもどんどん
行動量は減っていきます。

行動量が減っていくと、
当然やりたい目標からは離れて
いってしまいます。

本当に重要なことはここからです。

実は”やる氣”の正体とか別に
どうでもいいです。

いいですか、

いきますよ、

重要な事、それは、
”やる氣は常に減り続けている”
です。

だから、

だんだん疲れていって、

動けなくなるのです。

「でも成功している人って常に
”やる氣”あるじゃないですか?」

そうですね。

いつもやる氣があって元気なように
見えます。

でも、やっぱやる氣は
減り続けているんです。

じゃあ、一体何が違うのでしょうか?

察しのいい方は気づいていると
思うのですが、

成功者は”常にやる氣を補充”しています。

方法は人それぞれなのですが、

皆常に補充しています。

”日々”とかじゃなくて”常に”です。

だからいつも元気なんですね。

最後にひとつだけ、

”やる氣”上げる方法は
たくさんあります。

”やる氣”が下がる事は
たくさんあります。

上げる方法を増やして
下げる方法を減らすのは
当然かと思います。

ただ、氣をつけて欲しいのは

”個人差がある”

ということなのです。

分かりやすく、個人差という言葉を
使いましたが、あなたの今の状態に
よって変化します。

ある時通用したことがある時は通用しない
もしくはその逆があります。

そもそもぜろ1,あるなしでは無くて
増減する量も違います。

だから、あなたがベターな選択を
探す必要があります。

もちろん、脳科学的、心理学的な見地から
可能性の高い方法は存在するので
経験者の話はすごい参考になります。

やる氣を上げるには
いろいろな方法がありますが、

部屋を整理すれば、気持ちが良くて
やる氣が上がります。

雑然としていれば気が散って
やる氣は下がります。

締め切りが迫ると、追い詰められて
やる氣が上がります。

とかよくあると思います。

よくあるだけで、今のあなたには
合っていないかもしれません。

これは場合によっても変わってきて

例えば、

冷房の風は、灼熱の真昼に外から
汗だくになって帰ってきたときには

とても気持ちがいいですよね。

すごくやる氣がでます。

でも時間が経って体が冷えてくると
寒く感じてきます。

やる氣が下がります。

冷房の風は同じなのに、感じ方が違うので
やる氣の増減が変わってしまう訳です。

これは分かりやすい例でしたが、
状況によっても変わると言う事です。

いずれにしても
うまくやる氣を上げて
いってはいかがでしょうか?

やる氣が上がる方法っていろいろ
あるのですが、リストがあった
方が早く正解に辿りつけると
思うのです。

そこでもし希望者がいれば
私が数百万かけて受けた
セミナーや自分の経験から
得られたリストをプレゼントします。

作るのに時間がかかるので、
希望者がいたら作ろうと
思います。

希望者がいないのに作る時間が
あったら違う事であなたの
助けになりたいからです。

あなたがあなたの成功に
近づけるようお手伝いできれば
幸いです!

お金の流れを作る

見込み客を集めて商品を売り
その後の流れまで作れていますか?

まさか、いきなり商品を並べて
買って貰っておしまいなんて
ことはありませんよね。

30年前ならそれでも
売上げ続ける事ができた
らしいですが、

現在では無理があります。

それというのも、

30年前と違ってモノが
あふれているからなのです。

多すぎて迷ってしまうと
人は買うのを保留に
してしまいます。

だから、それしかない状況に
持ち込みたいのです。

その流れをつくります。

あなたの商品が欲しいと言う
ところまで導いてあげます。

あなたの商品を選ぶのが
お客さんにとって一番だと
確信しているなら無理なく
出来ると思います。

あなたものどが渇いたら
営業されなくてもジュース
買いますよね。

それと同じ状態までもっていく
ということです。

是非考えてみてくださいね。

ここまで読んで頂いて
ありがとうございます!

ストーリーをマーケティングで使う方法

小説でも書いて稼ぐというのでは
なく、商品を売るのに使います。

ストーリーを使えば、
興味を引くことができます。

そのなかで商品について語れば
興味を持って読んで貰いやすいのです。
ドイツのあるビールメーカーの
話で面白い話があります、

売上げに伸び悩んでいて、
プロに相談したところ、

「ビールの製造工程を公開しましょう」

って言われたそうです。

そこで公開したところ

かなり手間暇かけて作っている
というのが伝わって売上げが
上がったのです。
ストーリーって言うと
難しく感じるかもしれませんが、

苦労したり、こだわったり
時間やお金をかけてやってきた
ことって必ずありますよね?

ビール話のように手間暇かけた話とか
苦労話とかはきちんと語ると
”商品の価値”が分かりやすいのです。

話の流れは”プロジェクトX”とか
”下町ロケット”あたりを
参考にすると感動的なストーリーが
できそうですね。

是非考えてみてくださいね。

ここまで読んで頂き
ありがとうございます!

ストーリーには鉄板と呼ばれる構成があります。

ハリウッド映画はこの構成じゃないと
候補にすらならないらしいです。

ハリウッド映画と言うと
「バックトゥーザフューチャー」とか
「スターウォーズ」とかです。

それだけ王道のストーリー言う事ですね。

そこでは必ず

1.旅立ち
何のちからも持たない一般人の主人公が
あるきっかけで事件に関わることを決意

2.困難
当然すぐに行き詰まる

3.出会い
師匠に巡り会ったり、
反撃のキッカケに気づく。

4.新たなちから
新しい力を手に入れる。
新しい案を思いつく

5.敵
新しい力で敵を倒す

6.帰還

先に書いた、苦労話では
必ずこれらが入る入っていますよね。

だから面白い話になります。
それぞれのフェイズでもっと
マーケティングで使う
コツも紹介しますね。

1.旅立ち
読み手と共通のところがある主人公
にします。

2.困難
強ければ強いほど良いです。

3.出会い
これが”あなた”になるように
する。

4.新たなちから
USPが分かりやすいと
すごくいいです。

5.敵
気持ちよくたおしましょう。

6.帰還
祝福してくれる人がいて
結婚とか明るい未来を描けると
なお良いです。

”次はあなたです”

ここまで読んで頂き
ありがとうございます!

 

あなたの商品・サービスのストーリーを
是非聞かせてほしいです。

考えるのに良い機会になりますし
ここなどで紹介したいと思います。

「と言っても自分で考えるのは
きついなあ」と言う方は
私がストーリーを引き出します!

スカイプでやるので、1,2時間
くらいを見て頂ければと思います。

ご相談はコメントでください。

入力されたメールアドレスに
ご連絡致します。

なお、メールアドレスは非公開
ですのでご安心ください。

売れる数字と売れない数字の違いとは?

今回は好きな人があまりいない数字の話です。
あなたはいかがでしょうか?

売れる数字だったらいいですよね!

何の話かというと、
具体的にどこまでやれば
売れるのかという”基準”
の話です。

あなたは、ブログをやればいいとか、
メルマガ出せば良いとか、FBを
やればいいとか、

そういった話は良く聞くと思います。

そこで、始めてみると多くの人が
つまずきます。

そのひとつが基準に達する前に
止める。

なのです。

ブログでもメルマガでもフェイスブックでも
なんでも、いきなり成果がでることは
ないですよね。

そして成果がでないうちに
「やっても成果でないじゃないか」
て言って止めてしまうのです。

もー成功している人から言わせると
”早漏すぎます”

10とか20だと少なすぎるのです。

「そんなに出せないですよ!」

って思うなら基準を知らずに
始めた証拠です。

止めてしまう前に基準がどこか
思い浮かべてください。

成功していると思う人は
どのくらいの基準ですか?

FB、ブログ、メルマガどこまで
やったら成功しそうでしょうか。

行き詰まった気がするなら
考えてみましょう。

私の知っている範囲だと、
1ヶ月1記事書いていくと
成果があがってくると感じですね。

これが空いてしまうと、
上手く言えないのですが、
本気度が低く見られて人が
離れていってしまうようです。

結局新規の方は一緒なので、
しっかり囲って行く必要はあるでしょうね!

ここまで読んでくれて
ありがとうございました!

ではまた!

商品をつくらないで売る裏技【合法】

ビジネスをしようと思ったら
まず商品を作りますよね?

。。。

それはまあ順当な方法です。

何かしたいことがあって
それを形にしてみるのは
いいですね。

ただ、ちょっと考えてほしいこと
あります。

世の中には、役に立ちそうだからと
思った人がいて作られた商品が
たくさんあります。

しかしながら、ほとんど売れていません。

誰が買うんだろうというものは
やっぱ買う人も少ないわけです。

だから商品を先に作ってしまうと
ほとんど売れません。

多くのビジネスが上手くいかない
原因のひとつです。

じゃあどうするのかというと、
商品を作る前にテストします。

~ということが出来たら嬉しいですか?

と聞くのですね。
実際サンプルがあって体験できると
良いですが、無料サンプルとして
配れないなら無しがいいです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

なぜかというと、実際に販売する
流れをテストするからですね。

実際にやるときに使わない方法で
テストしてうまくいっても、
実際うまくできるか怪しくなって
しまいます。

だから何も無くても安心して
テストしてください。

そして売れたら商品を作ります。

是非どんどんテストしてみましょう!

余談ですが、
この方法は昔大企業がやって問題に
なったことがあります。

広告を打って販売したのに
商品がなくてそのままおわる
という詐欺みたいなのが出た
のです。

その影響でPPC広告では
実態の無い商品の広告は出せなく
なっています。

テストするときに実際に契約しても
いいのですが、お金のやり取りは
商品を売る目処がついてからに
した方が良さそうですね。

ここまで読んでくれてありがとう
ございました!

追伸:
それではちょっとテストさせてください。

このテストをするというのは
実際に見込み客のところに行ったりして
セールスするということになります。

ですが、既にビジネスをされていて
作業や集客に忙しいとせっかくの
アイデアが眠ったままになって
いませんか?

アイデアマンであるあなたの
アイデアが眠ったままというのは
大きな損失です!

だから是非テストしましょう!
と言ってもあなたは忙しい
もしくは見込み客に会うのは嫌だ
と躊躇していませんか?

それなら、私にお任せください。

最初にアイデアについて聞いた後は
こちらで全て行います。

2~4時間程度の見込みです。

それだけで、後は全部テストしますので
あなたは今のビジネスに集中して
ください。
手順としては、
1.アイデアを聞き出します。

2.そのアイデアを売るトークを作ります。

3.見込み客の方にアンケートという形で
ヒアリングに協力していただきます。

4.ヒアリングを大体10名程度にする予定です。

3.はリストが無い場合には
協力者を探すのにコストが
一番かかります。

価格についてですが、
トータルで1件100万円としたいところですが、
リストがある場合には半額の50万円です。

納期は1ヶ月を見込んでいます。

ただ、まだテストということもあり、
中身が決まっていないので、モニター
参加ということでご協力いただける

場合は10万円(リストありは5万円)

でやります。

モニターになった場合は、事例として
掲載させて頂きます。

後日で良いので、インタビューさせて頂けると
嬉しいです!

このテストを利用すれば
マーケティングのプロの見地から、
売れる商品の提案までします。

売れる商品を売り出せばすぐに
リターンが得られることでしょう!

むしろマーケティングのプロが
ヒアリングするので今やっている
ビジネスより儲かって
しまうかもしれません。

ちょっと嫉妬しそうです。

モニターの募集は”3名様”までですが、
実施時期が重なる場合は相談させて
ください。

この件についてのお問い合わせは、
コメントをください。

入力されたメールアドレスに
て連絡させて頂きます。

メールアドレスは非公開です。

プライバシー情報は全力でお守り
しますのでご安心ください。

ご協力ありがとうございます。

66%の損失を防いで3倍儲かる性格マーケティング

人によって性格ってちがいますよね。
その違いの影響はおおきな損失を
生み出しています。

。。。
性格がみな違うというのは
十人十色と言うようになんとなくは
分かっているかと思います。

じゃあそれを普段気にしているでしょうか。

だいたいの人は気にして無いです。

というより気にするのが難しいこと
なのです。

これは脳科学的に

”自分の信じていることを信じる”

という機能のためです。

この機能があるために、

あなたと相手が違うことを
忘れてしまうのです。

「自分と同じように考えるだろう」
と思ってしまうのです。

よく考えれば違うことは
分かるのにです。

私も昔は、「なんでこの理屈で
納得しないんだろう。頭悪い
んじゃないか」と失礼なこと
思ったものでした・・・

そんな機能いらないんじゃないか?

と思うかもしれませんが

あなたがあなたであることを
信じる機能でもあるので、

無かったら自分が何であるのか
分からなくなってしまい
精神崩壊して廃人になって
しまいます・・・。

なので、無くすというのは
難しいかと思います。

このように相手を自分と同じようだと
思うので、その違いを忘れないように
しておくと普段の会話でのすれ違いが
減ってより仲良くしやすくなるでしょう。

奥さんとか子どもとか友人とか
上司とか同僚とか業者とか
普段話している方と話す時に
意識していれば
何でこの人はこんなこと言うんだろう?
だとか
どうして分かってくれないんだ
などと

いちいち
イライラしなくて済むように
なれると思います。

おっとビジネスで重要という話でしたね!

ビジネスでもイライラしないのは
良いと思いますが、
それよりも、話し方やコピーで使うなら

対応しておきたい3つのタイプがあります。

一つ目は
直感で決めちゃう型
キャッチコピーだけとか、冒頭の話を
しただけで決めてしまう人です。

長い話や文章はスルーします。

行動的な方が良く当てはまるので、
起業家には割と多いです。
二つ目は
理論型
なぜなのかどうして出来るのか
納得できれば決めます。

長い話や文章を読んで中身に
納得するまで決めないでしょう。

ただしキャッチコピーで引っかからないと
読んでくれないのは当然なので常に読んで
くれる訳とは違います。

控えめで真面目な
日本人に多いタイプです。

私もこれですね。

三つ目は
共感型
お客様の声や知り合いの意見で
決める人。

これはあった方が良いのは
分かりますよね。

ただ、自分がこのタイプだと他が
おろそかになるので、注意が必要
なのです。

理論タイプの人にお客様の声から
入ると「知るか!」って思われて
ます。

特に30代くらいの人達って、
”人と違う事が素晴らしいことだ”
という中で育ってきたので、
他人は他人と考えています。

人が良いと言っているから大丈夫
と思わない人達です。

さて、三つのタイプあなたは
どれが当てはまったでしょうか。

性格は三つだけではありませんが、
ビジネスでは全てを網羅するのは
意味がありません。

対応コストが利益に見合わなくて
赤字になってしまいますからね。

お客様向けに文章を書く時には
3つのタイプがあることを意識して
かいておくといいですね!

今回は

行動、感情、共感の3タイプについてお話しましたが、

他にも

なぜ、なに、どうやって、いますぐ という
行動したくなる説得内容や

人、場所、モノといった興味がある対象
とかもあります。

コピーであれば、それぞれに響く言葉を
用意すると漏れが無くいけます。

目の前にいるなら、何に興味があるのか
その価値観は何かを分かる事ができれば
無敵になれるでしょう。

でも間違えても脅しちゃダメですよ。

ではまた!

ここまで読んで頂き
ありがとうございました。
もっとここが聞きたいなどリクエストが
ありましたらご気軽にコメントや
メッセージを頂けると嬉しいです!