売れる数字と売れない数字の違いとは?

今回は好きな人があまりいない数字の話です。
あなたはいかがでしょうか?

売れる数字だったらいいですよね!

何の話かというと、
具体的にどこまでやれば
売れるのかという”基準”
の話です。

あなたは、ブログをやればいいとか、
メルマガ出せば良いとか、FBを
やればいいとか、

そういった話は良く聞くと思います。

そこで、始めてみると多くの人が
つまずきます。

そのひとつが基準に達する前に
止める。

なのです。

ブログでもメルマガでもフェイスブックでも
なんでも、いきなり成果がでることは
ないですよね。

そして成果がでないうちに
「やっても成果でないじゃないか」
て言って止めてしまうのです。

もー成功している人から言わせると
”早漏すぎます”

10とか20だと少なすぎるのです。

「そんなに出せないですよ!」

って思うなら基準を知らずに
始めた証拠です。

止めてしまう前に基準がどこか
思い浮かべてください。

成功していると思う人は
どのくらいの基準ですか?

FB、ブログ、メルマガどこまで
やったら成功しそうでしょうか。

行き詰まった気がするなら
考えてみましょう。

私の知っている範囲だと、
1ヶ月1記事書いていくと
成果があがってくると感じですね。

これが空いてしまうと、
上手く言えないのですが、
本気度が低く見られて人が
離れていってしまうようです。

結局新規の方は一緒なので、
しっかり囲って行く必要はあるでしょうね!

ここまで読んでくれて
ありがとうございました!

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です