ビジネス用のプロフィールを作る

プロフィールってビジネスでは大事ですよね。
でもどうやって書くのか悩みませんか?

。。。

広く言えば自己紹介なのですが、
ビジネス用なので、部活とか
サークルとか職場でするのとは
変わってきます。

自己紹介を無難に過ごしてきたと
しても、ビジネスのプロフィールは
無難では仕事はとれません。

プロフィールの書き方はいくつか
ありますが、基本的には
キャッチコピーに近いものです。

何を提供してくれるのかが
分かるのが最低条件です。

何を提供するのか・・・という
部分は”あなたの作業”ではなく
”お客様のベネフィット”なので
そこは注意した方が良いですね。

例えば、
カレー屋であれば

カレーを作る が 作業で

カレーを食べて幸せになる が お客様のベネフィット

になります。
(ベネフィットについては諸説あると思います)
あなたのビジネスはカレー屋さんよりもっと
複雑なのだと思います。

だからこそ、まずはベネフィットを出して
興味を持って貰う感じですね。

ちなみにこのとき、
ベネフィットがたくさんあります!

と言う場合でも、

1つに絞った方がいいです。

脳は一度にたくさん言われると
認識しにくくなるようにできて
います。

ですのでたくさん書くと、
なんとひとつも認識して貰えません。

何かひとつ引っかかるんじゃないか
と思うとひとつもかかりませんので
”たった1つ”にすると良いでしょう。

とここまでは100文字程度で
短くする場合でした。

長くかける場合には、

これに加えて、名前、出身、
屋号

ベネフィットが提供出来るようになった
ストーリー

実績もしくはお客様の例

を書いていきます。

 

ベネフィットを言ってから
それを裏付ける話と
共感出来ることを書くのですね。

これによってお客さんとあなたとの
距離がぐっと近づけば成約に
繋がりやすくなります。

お客さんの話、やベネフィットの話は
掲載する場所によっても変わります。

単純に提供する物の違いです。

とはいえ最初はひとつだけなので
同じで良いかもしれませんね。

ではまた!

ご意見やご感想などご気軽に
書き込んでくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です